2021 week 9 (3/1-3/7)

金利の上昇を織り込み続ける。

ポートフォリオの実績

先週比 -0.828% でした。辛かった気がしたけど、以外にも横横でした。本当に意外。

指数系の振り返り

QQQ(ナスダック)

ツライ下げが続いたけれど、
・2020/8月依頼の高値と100日移動平均がサポートになって綺麗に反発。
・10年国債利回りも 1.6%まで折り込み済み

100日移動平均まで行ったので、4月、5月位までは三角持ち合いになるのかな?

VTI (アメリカ株全部)

ボリンジャーバンド1σがサポートで反発。強めの動き

来週の戦略

重要なイベント
・3月10日(火)27時(JST) 10年国債の入札あり。
・3月14日(日)       アメリカの経済支援策可決予定

想定シナリオ
月曜日:ショートスキューズで爆上げ
火曜日:入札不調の懸念で軟調、利回り1.7%まで上がる
水曜日:利回り懸念でほとんど動かず
木曜日:FRBコメント、経済支援策への再度意識で暴騰
金曜日:暴騰継続

3月14日に経済支援策が可決されるので、Fact in Sell警戒。

現金を持った、アメリカの若者が買いそうな物と言えばビットコインかな。

売買予定

あんまり現金もないし、割と入り用だけど・・・

長期口座

  • SQ: ビットコインの売買プラットフォーム、アフターコロナでPOS、中長期的でのNFT
    • ちなみにNFTということであれば、ETHのほうがBitcoinより利用されるハズ
  • NVDA: 半導体不足はまだまだ続く
  • LYFT / ABNB: アフターコロナ銘柄 短期口座で持っているけど長期でも
  • オリックス: アフターコロナと金融銘柄

短期銘柄

  • GME / FUTU: 個人がまた強気になりそうだから
  • GRWG: 大幅な買い戻し & 比較的大麻の中では安定

Leave a Reply