2021 Week 10 (3/8-3/14)

金利上昇は一段落。でもまだ重要イベントあり。

ポートフォリオの実績

先週比 4.06% でした。
景気敏感株関連が上昇したのが強かった、ナスダックは一部リバウンドだけど基本的に横横。

指数系の振り返り

QQQ(ナスダック)

綺麗に反発出来ている。
金利の重大イベントが3月末まであるのでまだ2週間くらい待ちかな。
ただ、1ヶ月くらいの下げトレンドをもしかしたら早めにブレイクするかもしれない。

VTI (アメリカ株全部)

景気刺激策を素直に好感して下げのトレンドをブレイク。

来週の戦略

重要なイベント
サマータイムになる
・3月16日-17日(火・水) FOMC(SLRに特に注意)

お金がないのでノートレ!先週はSQを長期で買いました。

銀行は今、国債を買う事に対して規制緩和をされているのですがこのままだと3月末に終了らしいです。そのために一時的に金利が上がってしまいそうだけれどパウエルさん規正緩和継続するようにいうのかな。

もし、終了なら1.75%までの金利上昇覚悟。

Leave a Reply